wataridori
延安の娘
(英題:Daughter from Yan'an)
“聖地”に置き去りにされた娘はそれでも一目 実の親に逢いたかった

監督:
池谷薫

プロデューサー:権洋子

撮影:福居正治
配給:蓮ユニバース/パンドラ

2002年/日本(中国語)/120分/35mm/カラー/ビスタ
日本人監督が中国の知られざる歴史の一部に光を当てた傑作ドキュメンタリー。黄土高原が果てしなくつづく「中国革命の聖地」延安。貧しい農村の娘・海霞(ハイシア)は、生まれてすぐに自分を棄てた実の親を探していた。彼女の両親は文化大革命の時代、毛沢東の指令によって北京から下放された紅衛兵だった。黄玉嶺(ホアン・ユーリン)は同じ村に住む元紅衛兵で海霞の両親探しに奔走する。実は彼にもぬぐいさることのできないつらい過去があったのだった…。30年の封印を解き、海霞と黄玉嶺は真実を明らかにする旅にでる!
■2002年ベルリン国際映画祭正式招待作品
■2002年カルロヴィヴァリ国際映画祭 最優秀ドキュメンタリー映画賞受賞
■2002年ペンシルバニア映画祭 グランプリ受賞
■2002年シカゴ国際映画祭 シルバーヒューゴ賞受賞
■2003年ワン・ワールド国際人権映画祭 ヴァーツラフ・ハベル特別賞受賞
 4/16(金)〜4/18(日)の金・土・日のみ上映 3日間限定上映
前売券1300円、当日券1700円  (60才以上 前売券900円、当日券1000円) 
上映時間:13:00〜15:15 / 16:00〜18:15 / 19:00〜21:15
関連リンク
日本公式サイト
minipara