グッバイ、レーニン!
(英題:GOOD BYE, LENIN!)

時代が終わっても、心は変わらない。
※ベルリンの壁崩壊15周年記念
ドイツ中がこの1本の映画に笑い、そして泣いた!歴代興行記録を更新し、社会現象をも巻き起こした話題作、日本上陸!
第53回ベルリン国際映画祭最優秀ヨーロッパ映画嘆きの天使賞、ドイツアカデミー賞7部門受賞、アカデミー賞外国語映画賞ドイツ代表作品ほか

アレックスの母、クリスティアーネは、夫が西側へ亡命して以来、祖国・東ドイツに忠誠心を抱いている。建国40周年を祝う夜、クリスティアーネは、アレックスがデモに参加している姿を見て心臓発作を起こし、昏睡に陥ってしまう。意識が戻らないまま、ベルリンの壁は崩壊、東西ドイツは統一される。8ヵ月後、奇跡的に目を覚ました母に再びショックを与えないため、アレックスはクリスティアーネの周囲を統一前の状態に戻し、世の中が何も変わらないふりをしようとするが…。

監督:ヴォルフガング・ベッカー

出演:ダニエル・ブリュール/カトリーン・ザース/チュルパン・ハマートヴァ/マリア・シモン/フロリアン・ルーカス /アレクサンダー・ベイヤー/ブルクハルト・クラウスナー/フランツィスカ・トレグナー

製作:シュテファン・アルント
脚本:ヴォルフガング・ベッカー/ベルント・リヒテンベルク
撮影:マルティン・ククラ
音楽:ヤン・ティルセン
衣装:アンヌ・プラウマン
配給:ギャガコミュニケーションズGシネマグループ

2003年/ドイツ/121分/ヴィスタサイズ/ドルビーデジタル
 6/11(金)〜6/20(日)の金・土・日のみ上映 2週間限定上映
上映時間:11:30〜  14:00〜  16:30〜  19:00〜
前売券1300円、当日券1700円

関連リンク
日本公式サイト
minipara