泣いたら やさしくなれた
■2003年ヨーロッパ映画賞ドキュメンタリー賞ノミネート
■2003年ファースト・ステップス・アワードノミネート
■2003年ミュンヘン映画祭正式出品
■2003年トロント国際映画祭正式出品ほか
季節は春、ゴビ砂漠に四世代で暮らすモンゴルの遊牧民の大家族に、珍しい白い毛の赤ん坊らくだが1頭生まれる。ところが、難産の末にようやく出産した母らくだは、赤ん坊らくだに見向きもしないのだった。このままでは、赤ん坊らくだは死んでしまう。そこで、昔から伝わるように、母らくだの頑なな心を溶かすべく音楽療法を試みることにする。そのためには優秀な演奏家が必要だ。そこで、遥か遠くの町から演奏家を招くために、ドーテーとウグナの幼い兄弟がらくだに跨がり出かけて行く。
監督・脚本:ビャンバスレン・ダバー/ルイジ・ファロルニ

出演:インゲン・テメー/ボトック/オーガンバータル・イフバヤル/オドゲレル・アユーシ/ジャンチフ・アユールザナ /エンフブルガン・イフバヤル/アムガーバザル・ゴンソン/ツェベルジャムツ・ニャム/イフバヤル・アムガーバザル/チメド・オフィン/ムンフバヤル・ハグバー/アリウンジャルガル・アデヤ/ドゴー・ロルジャブ/チュルーンツェツェグ・グル

製作:トビアス・N・シーバー
撮影:ルイジ・ファロルニ
配給:クロックワークス

2003年/ドイツ/91分/35mm/Super 16mm/カラー/アメリカンヴィスタ/ドルビーデジタル
11/12(金)〜11/14(日)の金・土・日のみ上映
上映時間:13:00〜 15:00〜 17:00〜 19:00〜
前売券1300円、当日券1700円

USA

日本