ヒトラー〜最期の12日間〜

全てを目撃した秘書が今明かす、衝撃の真実。


彼 の 敵 は 世 界

「人間・ヒトラー」の、自決までの最期の12日間を克明に描き、
ヨーロッパで映画賞独占し空前の大ヒットを記録ししつつも、
大反響・大激論を巻き起こした今年最大の問題作。

全 世 界 激 震!


2005年アカデミー賞外国語映画賞ノミネート
ドイツアカデミー賞最優秀男優賞(ブルーノ・ガンツ)
ドイツアカデミー賞最優秀製作賞
 9/16()〜9/19( 
上映時間:10:40〜 13:40〜 16:40〜 19:40〜
4日間限定上映
監 督 オリバー・ヒルシュビーゲル
出 演 ブルーノ・ガンツ/アレクサンドラ・マリア・ララ/コリンナ・ハルフォーフ/ウルリッヒ・マテス/ユリアーナ・ケーラー /ハイノ・フェルヒ/クリスチャン・ベルケル/トーマス・クレッチマン
製作・脚本 ベルント・アイヒンガー
原 作 ヨアヒム・フェスト「ダウンフォール:ヒトラーの地下要塞における第三帝国 最期の日々」/トラウドゥル・ユンゲ&メリッサ・ミュラー「最後の時間まで:ヒトラー最後の秘書」
撮 影 ライナー・クラウスマン
美 術 ベルント・ルペル
音 楽 ステファン・ツァハリアス
配 給 ギャガ・コミュニケーションズ
2004年/ドイツ/155分/カラー/ドルビーSR、ドルビーデジタル/ビスタサイズ