輝ける青春

そしてふたたび愛につつまれ時はめぐる


第56回カンヌ国際映画祭・ある視点部門で上映され、その6時間というけた外れの上映時間にもかかわらず、熱狂的な喝采を持って受け入れられた。新たな傑作の誕生を世界中から集まった映画人たちが祝福したのである。

貴方にとって6時間6分という時間は、長く感じるのか、それとも短い時間なのか?
この映画を観ていく楽しみは、長編小説を読み解く悦びにも似ているそうだ。時間をかけてゆっくりと味わうことで、浮かび上がってくる行間の物語。観客にその贅沢をたっぷりと味わわせてくれる。反面、この映画を上映するには、よほどの信念と映画に対する愛情がないと、上映出来ないだろうとも思う。なぜなら1日1回しか上映が出来ないからだ。シアタープレイタウンFanの方は、是非時間を合わせて頂き、ご覧頂きたいと思います。
(By管理人)

この映画は、世界の若者が新たな理想に胸を焦がした1960年代から21世紀の幕開けまで―激動の20世紀後半を歩んできた、イタリアの光と影。『輝ける青春』は兄弟とその家族が歩んだ37年を通して、この時代の息遣いを見事に描き出した珠玉の作品である。


第56回カンヌ国際映画祭ある視点部門グランプリ
第4回イタリア映画祭上映作品
David di Donatello(イタリア・アカデミー賞)6部門受賞ほか
 12/16()〜12/25( 
上映時間: 第1部 12:30〜15:40 第2部 16:10〜19:20
1日1回上映
金・土・日限定2週上映
監 督 マルコ・トゥリオ・ジョルダーナ
脚 本 サンドロ・ペトラリア/ステファノ・ルッリ
製 作 アンジェロ・バルバガッロ
出 演 ルイジ・ロ・カーショ/アレッシオ・ボーニ/アドリーナ・アスティ/ソニア・ベルガマスコ/ファブリツィオ・ジフーニ /マヤ・サンサ/ヴァレンティーナ・カルネルッティ
撮 影 ロベルト・フォルツァ
美 術 フランコ・チェラオーロ
音 楽 テキスト
衣 装 エリザベッタ・モンタルド
配 給 東京テアトル
2003年/イタリア/366分/カラー/ヴィスタ/ドルビーデジタル