すべてのひとの胸を熱くする、「歓喜」のドキュメンタリー!!

それまでクラシックに全く縁がなく練習にも身が入らなかった子どもたちが、初めてダンスの面白さに目覚めて行く模様を追ったドキュメント作品。

出身国や文化の異なる250名の子供たちが6週間に及ぶ猛練習を経て、ベルリン・アリーナの大舞台に挑んだ!振付師ロイストン・マルドゥームの熱い指導のもと、20世紀を代表するバレエ音楽《春の祭典》の強烈なリズムと一体になり、舞台の上で今まで探せなかった「自分」を見つけて行く--

ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のカリスマ指揮者が発案した“教育プロジェクト”を追った感動のドキュメンタリー。250名の子供たちが起こす“奇跡”に興奮!2004年2月ベルリン映画祭のワールドプレミアで、観客を熱狂と感動の渦に巻き込んだドキュメンタリー『ベルリン・フィルと子どもたち』が遂に日本上陸!

■2004年ベルリン国際映画祭 特別招待作品
■2004年N.Y.トライベッカ映画祭 特別招待作品
■2004年ミュンヘン国際映画祭 オープニング作品

監 督 トマス・グルベ/エンリケ・サンチェス・ランチ
出 演 250名のベルリン在住の子供たち/ロイストン・マルドゥーム(振付)/スザンナ・ブロウトン(共同振付)/ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(演奏)/サー・サイモン・ラトル(指揮)
製 作 ウヴェ・ディレクス/トマス・グルベ/アンドレア・ティロ
撮 影 レネ・ダメ/マルクス・ウィンターバウアー
音 楽 イーゴリ・ストラヴィンスキー「春の祭典」
タイトル曲 ウィキッズ「Versteck dich nicht」
2004年/ドイツ/1時間45分/カラー/1×1.85/ドルビーSRD