その小さな恋は、戦争によって引き裂かれた

『キャロルの初恋』〜試写会レポート

『キャロルの初恋』クララ・ラゴさんインタビュー

ニューヨーク生まれの少女キャロルが、内戦時代にスペインの田舎で過ごした1年間を、詩情豊かに描いた物語。純粋な二つの魂の間に生まれた小さな恋はやがて戦争によって引き裂かれていく・・・。

『時間切れの愛』でゴヤ賞(スペイン・アカデミー賞)8部門を受賞した実力派、イマノル・ウリベ監督が描く少女の成長物語。監督は本作で“子供と大人が楽しめる映画を撮る”という、長年の夢を実現させた。名子役のクララ・ラゴは共演のフアン・ホセ・バジェスタとの相性も抜群で、成長期の少女の心の揺れを見事に表現してみせた。スペインとポルトガルで撮影された美しい自然を背景に、みずみずしい初恋の思い出がよみがえる。

監 督 イマノル・ウリベ
出 演 クララ・ラゴ/フアン・ホセ・バジェスタ/アルバロ・デ・ルナ/マリア・バランコ/ロサ・マリア・サルダ /カルメロ・ゴメス/ルシナ・ヒル/ダニエル・レトゥエルト/アンドレス・デ・ラ・クス
原 作 アンヘル・ガルシア・ロルダン作の小説「夜の初めに」
脚 本 アンヘル・ガルシア・ロルダン/イマノル・ウリベ
製 作 アンドレス・サンタナ/フェルナンド・ボバイラ
撮 影 ゴンサロ・F・ベリディ
美 術 アラン・バイネ
音 楽 ビンゲン・メンディサバル
衣 装 レナ・モスン
配 給 東京テアトル/ポニーキャニオン
2002年/スペイン/104分/ビスタ/ドルビーデジタル