レジェンド・オブ・ゾロ

使命か、情熱か―。

覆面ヒーローの元祖はやはりこの「ゾロ」


多くの覆面物のヒーローが登場する映画があるが、元祖と言われるのは、「ゾロ」なのだ。
これまでにも数多くの時代を代表する(ダグラス・フェアバンクスそしてタイロン・パワー、ガイ・ウィリアムズ、アラン・ドロン、ジョージ・ハミルトン)一級の男前たちが演じてきた。そして妻役には1998年の『マスク・オブ・ゾロ』でスティーブン・スピルバーグに声をかけられ大抜擢されたキャサリン・ゼタ=ジョーンズ 今回も前作同様にその美しさ・妖艶さに見惚れてしまいました。正直前作を観たときは時代背景が古い映画という事で、期待してみた訳ではなかったのですが、次々と繰り広げられるアクションやストーリーの展開もおもしろく、見終わった後は大満足の映画でした。
 1/21()〜2/10( 
上映時間は上映スケジュールをご覧下さい
毎日上映
入場者プレゼントのお知らせ
先着100名様にオリジナルポストカードをプレゼント

監 督 マーティン・キャンベル
脚 本 ロベルト・オーチー/アレックス・カーツマン
製 作 ウォルター・F・パークス/ローリー・マクドナルド/ロイド・フィリップス
出 演 アントニオ・バンデラス/キャサリン・ゼタ=ジョーンズ/ルーファス・シーウェル/ニック・チンランド/アドリアン・アロンソ
撮 影 フィル・メヒュー
美 術 セシリア・モンティエル
配 給 松竹/ブエナビスタインターナショナル(ジャパン)
2005年/アメリカ/2時間11分/シネマスコープ