子ぎつねヘレン

君といた春は、一生の宝物

「まるでヘレン・ケラーだ」という矢島の一言から、太一は子ぎつねに“ヘレン”と名付けた。

キタキツネの生態調査の第一人者で、傷ついた野生動物の保護・治療・リハビリに取り組み、写真家・エッセイストとしても活躍している竹田津実さん原作「子ぎつねヘレンがのこしたもの」をもとに、新たなオリジナル・ストーリーとして創られたのが、映画『子ぎつねへレン』です。映画の主題歌「太陽の下」は去年「粉雪」の大ヒットで人気のレミオロメンが歌う事でも話題になっています。撮影は春の北海道オール・ロケを敢行、美しく壮大な自然を映画館の大スクリーンで満喫して下さい。


 3/18()〜4/14(金)   毎日上映
入場料金 前売券1300円 、当日券1700円
3月27日(月)〜4月 9日( 上映時間:10:35〜 12:45〜 16:50〜
4月10日(月)〜4月14日(金)   上映終了 上映時間:12:45〜
4月10日から上映時間が変更になります
『子ぎつねヘレン』公式サイト    
ミニパラ作品紹介『子ぎつねヘレン』  
Yahoo!ムービー - 『子ぎつねヘレン』特集
監 督 河野圭太
脚 本 今井雅子
出 演 大沢たかお/松雪泰子/深澤嵐/小林涼子/田波涼子 /阿部サダヲ/吉田日出子/藤村俊二
撮 影 浜田毅(J.S.C)
照 明 松岡泰彦
美 術 瀬下幸治
音楽 浜田毅(J.S.C)
主題歌 レミオロメン「太陽の下」
配 給 松竹
2005年/日本/108分