愛より強い旅

そして、僕らは明日を見つける。

愛より強い旅
ガッジョ・ディーロ
ベンゴ僕のスウィング

パリ、アンダルシア、モロッコ、アルジェリアを舞台に
未来へ向かう恋人たちに贈る7,000キロのロードムービー


トニー・ガトリフ監督 略歴

1948年9月10日 アルジェリアに生まれる。父親はフランス人、母親はアンダルシア地方出身のロマ(ジプシー)。60年代の転換期にアルジェリアを去り、フランスに渡る。サンジェルマン・アン・レイ演劇学校に学び、E・ボンド作、クロード・レイジ演出による「救われた人々」で初舞台を踏む。75年に16ミリの白黒長編『LA TETE EN RUINES』で映画デビュー。83年、パリ郊外に定住したロマを同情せずに感情移入を抑えて描いた『LES PRINCES』で海外の映画賞を数多く受賞し、世界的に認められた。自らのルーツでもある“ロマ民族(ジプシー)”を永遠のテーマに作品を撮りつづけている。『ガッジョ・ディーロ』(97)では、ルーマニアを舞台に魂の音楽と真実の愛に気づき成長していく青年の物語を鮮やかに描き、『ベンゴ』では、アントニオ・カナーレスを主演に迎え、情熱のフラメンコを見事に映像化した。毎回出演する多彩なミュージシャンも魅力で、映画ファンだけでなく、音楽ファンにも人気を集めている。
第57回カンヌ国際映画祭監督賞を受賞
同期間レイトショー、「愛より強い旅」のトニー・ガトリフ監督『アーカイブ特集』
「ガッジョ・ディーロ」「ベンゴ」「僕のスウィング」を1日1本ずつ上映(入場料1,000円

『ガッジョ・ディーロ』

1997年/フランス・ルーマニア/100分
愛と真実と音楽と、ぼくの人生を変えたこと
1997年ロカルノ国際映画祭銀豹賞、主演女優賞、全キリスト教会賞、YOUTH賞、FICC/IFFS賞 5部門受賞
1997年モントリオール世界映画祭特別賞受賞
1998年ロッテルダム国際映画祭観客賞受賞
1998年トロムセ映画祭観客賞受賞
“ガッジョ・ディーロ”とは
ロマ語(ジプシーの言葉)で“よそ者”を意味する。

『ベンゴ』

2000年/スペイン・フランス/89分/カラー/シネマスコープ
アンダルシア ― フラメンコの陶酔は ここから はじまる
2000年ヴェネチア国際映画祭クロージング作品
2001年セザール賞最優秀映画音楽賞受賞

『僕のスウィング』

2002年/フランス/90分/シネマスコープ/ドルビーデジタル/カラー
小さな恋の夏休み
2002年ベルリン国際映画祭《パノラマ》部門正式出品作品
 5/12(金)〜5/14(
3日間限定上映

上映時間:11:20〜 13:30〜 15:40〜 17:50〜
トニー・ガトリフ監督『アーカイブ特集』
入場料金 当日券1000円
「僕のスウィング」 5/12 上映時間:20:00〜
「ベンゴ」  5/13 上映時間:20:00〜
「ガッジョ・ディーロ」 5/14 上映時間:20:00〜
監督・脚本 トニー・ガトリフ
脚 本 トニーノ・グエッラ/ペトロス・マルカリス/ジョルジオ・シルヴァーニ
出 演 ロマン・デュリス/ルブナ・アザバル
撮 影 セリーヌ・ボゾン
美 術 ブリジット・ブラサール
音 楽 トニー・ガトリフ/デルフィーヌ・マントゥレ
配 給 日活
2004年/フランス/103分/シネマスコープ/ドルビーデジタル/カラー/R-15