ダンサーの純情

どんなに朽ち果てた現実にも、きっと<天使>は舞い降りる


パートナーをライバル、ヒョンス(ユン・チャン)に横取りされたうえ、怪我でダンスの道を絶たれたヨンセ(パク・コニョン)。そんな彼を心配した先輩ジェイムズ(パク・ウォンサン)は、彼のために中国から新しいパートナー、チェリン(ムン・グニョン)を招聘、3ヵ月後の大会で再起を賭けるよう説得する。一度はチェリンを突き放すヨンセ。だが彼は、疑うことを知らない純真無垢な彼女を新しいパートナーとして育て上げることを決心する。
□第29回黄金撮影賞」の最優秀女優賞を受賞
※黄金撮影賞(韓国映画撮影監督協会が主催:撮影人が選ぶ賞)
 6/9()〜6/11(※金土日限定上映 
上映時間:11:30〜 13:50〜 16:10〜 18:30〜
ムン・グニョンの最新作「ダンサーの純情」はダンス好きな方が観ても十分満足できる内容で、この女優の限りない可能性を感じる事ができる映画である。観るたび毎に新しい魅力を見せてくれる彼女はまだ19歳で現役の学生でもあり、勉強も真面目で成績はトップクラスと、娘を持つ親が泣いて歓ぶような良い娘さんである。韓国で“国民の妹”と言われているのも納得できるところだろう。
監 督 パク・ヨンフン
脚 本 パク・ケオク
出 演 ムン・グニョン/パク・コニョン/ユン・チャン/キム・ギス/パク・ウォンサン
撮 影 キム・ジョンユン
美 術 シン・ジョミ
音 楽 チェ・マンシク
衣 装 イ・ジヨン
配 給 エスピーオー
2005年/韓国/111分/カラー/ビスタサイズ/ドルビーSRD